八幡の府市政報告会で、日本共産党の府会議員団の値打ちを大いに語り、八幡からなんとしても日名子だいすけさんを議会に送って欲しい、と訴えました。

今日は朝一番は、南区で最後の区民運動会。梅逕学区の運動会に参加しました。

いまは梅逕小学校はもうないのですが、旧学区での運動会です。

小さな地域ですが消防団の組織率は南区一番です。

「自治の単位は小さいほど参加率が高い」ことを見事に表している地域です。

開会式のあと、一緒にラジオ体操もして、気分は爽快です。

その後は祥栄学区の敬老会に参加。

自治連の会長さんが「今は議員さんがたくさん来賓席にいるが、一部が終わると帰ってしまうので、寂しくなる」とご挨拶されたので、なかなか席を立ちにくかったのですが、「本当にすみません!!」と一部が終了してから、車を八幡まで飛ばして、八幡の府市政報告会に参加。

1時間時間を頂いたので、この間の日本共産党府会議員団の果たして来た大きな役割と値打ちを語り、さらには来春の一斉地方選挙で八幡から共産党の府会議員を送り出して欲しい!! と熱っぽく語りました。

会場からはとりわけ関西広域連合の参加について、たくさん質問が出され、時間をオーバーしてしまいました。

晩は会議。今日は一日車で移動して運動不足を感じていたので、自宅に戻ってから、自転車に乗って会議に参加。

2年ほど前に電動アシスト自転車を買ったのですが、私の場合、移動の距離が長いので、電気を入れて走っていると、途中で電気が不足してしまうので、電動アシストを入れずに走ることが多くなってきました。

慣れると大したもので、今ではどこに行くのもほとんど電気を入れずに走ります。

時々自宅(向日市との境目の南区)から府庁まで、約1時間かけて通うことがあります。ゆるい上り坂ですが、1箇所自転車を押して歩かなければならないような急な上り坂のところだけ電気を入れるだけで、あとは自力でこいでいます。

健康がなにより。今は自転車にのるのが一番楽しい季節ですから、できるだけ自転車のお世話になろうと思ってます。