12月6日 本日光永議員の代表質問です。

共産党府議会議員団を代表して、わが党の光永幹事長が本会議質問を行います。

 

 KBSテレビでも放送されますが、インターネットでも視聴できます。

 

 代表質問は知事と教育長が答弁に立ちます。

 

 私は、8日に一般質問を行います!!

  取りあげる問題は、まずは生活保護の問題。 今年11月に京都府が国に提出した要望書の中に、生活保護の有期制に限りなく近い「期限を決めた集中的な就労支援・指導」の仕組みを国に求めています。

 

 けれども有効求人倍率が0,5前後の中、そもそも仕事がありません。 厳しい就労指導で逆に病気になってしまう・・・・そういう方々の相談にのってきましたが、就労支援はあくまで寄り添い型にすべきだ!!と質問します。

 もう一つは、京都府の支援学校で起こっている問題。

 

 宇治支援学校や盲学校で起こっている事態をとりあげて、そもそも正規教員を減らしてきた府教委の姿勢をただします。

 

 傍聴大歓迎です。 テレビでは放映しません。(インターネット中継はあります)

 時間は8日の午後2時半頃かな? 

 

 毎日原稿の作成と点検などなど、追われていますが、今日はようやく原稿の手直しも終わったので、第2質問の準備に入っています。