4月11日 昨日遅くに当選が決まりました!!

 

 4月1日告示で行われた府市会議員選挙。

 昨日投開票が行われ、3期目の当選を果たすことができました。

 

 本当にありがとうございました。

 

 今回の選挙は、東日本大震災の最中に行われ、募金箱を持って回っての選挙でした。

 

 京都の共産党に寄せられた募金の総額は選挙中も増え続けて、現在3000万円をこえたそうです。

 

 私も告示日以降も募金箱を持って街頭演説を行いましたが、本当に多くの方から救援募金をあずかりました。 すでに被災した75の自治体に日本共産党中央委員会を通じて、お届けをさせていただきました。

 (詳しくは日本共産党中央委員会のホームページを御覧ください)

 

 しかし今回の震災では、京都経済にも大きな影響が出ています。

 

 「設備関係の工場が東北にあって被災したために、住宅設備が入ってこない」「建築資材がないので工事がストップしている」

 「塗料が入ってこない。 養生シートもなかなか手に入らないし、ガムテープも入らないので、材料が入った時だけしか仕事ができない・・・」などなど。

 

 本当に深刻な状況です。 被災地の救援と同時に京都経済の悪化に伴う、人々の命と暮らしを守らなければなりません。

 

 選挙は終わりましたが、直ぐに仕事が待っています。

 

 一斉地方選挙の後半戦の応援に行きつつ、議員の仕事も全力で頑張っていきます。

 

 今後とも宜しくお願いします。