5月14日  生活保護世帯の大学進学のための貯蓄を認めるですって!!??

本日の京都新聞の記事を見て怒りがこみ上げて、涙が出てきた。

そもそもどうしてそんな余裕などあるのだろうか?

これまでも大学進学のための貯蓄が禁止されていたわけではない。

 必死になって切り詰めて貯めてもそれでは不足し、借金をしなければならない現実。

しかも保護基準を引き下げて、貯蓄は認めるなんて、一体何を考えているのだろうか!!

私の友人の子どもさんは成績が良くて高校で大学進学を進められ、私立大学に合格。

あちこちから借金をして入学金を支払ったが、結局授業料までは支払えずに、大学にいけなかった。 借金だけが残ったのだ。 何人の母親が涙したことか、一体政府は知っているのか?

それとも知っていて平気でこんなことを言っているのか?

必要なのは生活保護基準の引き上げと、給付制の奨学金じゃないですか!!