7月16日  さよなら原発10万人集会に参加してきました!!

716日の朝、共産党のかみね、島田両府会議員とともに東京に向けて出発。

新幹線の乗り場では新婦人や自治労連など顔見知りがいっぱい。京都のメンバーと離れないようにしながら原宿で下車し、やっとのことで駅の外に出ると、そこは「原発ゼロ」ののぼりやプラカードを持った人々で溢れかえっている。

 

代々木公園の中へと入っていくが、人がいっぱいでなかなか前に進めない。1時間ほどかかって京都ののぼりを見つけて木陰に到着し、駅で買った弁当を立ったままほうばる。

 メインイベントは始まったようでなにか音がするが、全く聞き取れず、久しぶりに出会った人や赤ちゃん連れの夫婦と話しをしながらデモの出発を待つ。

 

 デモの出発が始まったようだが、とにかく17万人もの人が集まっているのでなかなか前に進めない。

しかしみんな「原発止めようっ!!」「子どもを守れ!!」とコールしながら、真剣だけれどもとても和やかな雰囲気のデモ行進だった。

 11時に東京について、デモ行進が終わったのが5時半頃。17万人もの人たちが整然とデモに参加し、心をひとつにできたことは感動的な出来事だった。

 日本人ってすごいじゃない!! と、未来へつながる展望を抱けたとても収穫の多い集会への参加だった。

 原発をゼロにし再生可能エネルギーを飛躍的に導入するためにも、もっと学んでそしてもっと共産党を大きくしなければ・・・と決意を新たに帰路についた。