プロフィール

略歴
* 1954年(昭和29年)生まれ 鳥取大学農学部獣医学科中退 京都市や宇治市の保育所で保母(非常勤)を経て宇治城陽生活と健康を守る会事務局次長、南区生活と健康を守る会事務局長、全京都生活と健康を守る会連合会事務局次長 南区社会保障推進協議会事務局次長など歴任 家族は現在夫とポメラニアンのプチ(メス 14歳) 同居していませんが、巣立った息子2人がいます
趣味
*うたをうたうこと (クラシックから日本の歌、民謡・演歌までなんでも・・・幽霊団員ですが゜「女声合唱団アンダンテ」にも所属しています)  音楽を聴くこと。 最近はリサイクル着物にはまっています。 *好きな作家  帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)  とりわけ「三度の海峡」「臓器農場」はおすすめです。 *好きな食べ物  おにぎり、あんぱん、そうめんなど
皆さんの声を府政に
2003年4月 京都府議会議員に初当選
          警察常任委員  防災・環境常任委員
         その後文教常任委員など歴任
2007年4月 2期目当選
         文教常任委員・少子高齢社会・青少年対策特別委員など
2011年4月 3期目当選
         府議3期、府民生活・厚生常任委員、
         防災危機管理・地球温暖化対策エネルギー政策特別委員。

皆さんと力を合わせて実現できました

1 子どもの貧困は見過ごせない

  • 高校生以下の子どもからの国民健康保険証のとりあげをやめさせました
  • 年収500 万円程度未満の世帯の私立高校授業料の補助制度(最高65 万円)を創設させました
  • 高校通学費補助制度を改善させました
  • 昨年12 月の検討会で子どもの医療費助成制度の拡充の方向性が示されました

2 雇用と若者を守れ

  • 京都府の雇用のための補助金の見直しを求め、正規雇用が位置づけられました

3 いのちを脅かす府政を許さない

  • 命も奪うような生活保護の申請権侵害問題について、府の指導が間違っていたことを認めさせ、議会で謝罪させました
  • 医療や介護の負担軽減について、議会で取り上げてきました

4 農業を守り環境破壊ストップ

  • 危険な硫酸ピッチの不法投棄を告発し、初めての府の代執行を行わせました
  • 都市近郊農家が果たしている、環境や防災の役割について認めさせ、災害からの安全な京都づくり条例のなかに、農業への支援策を盛りこませることができました